Photoshop CCが公開されました!

Photoshop CS3,CS4,CS5,CS6,CCのベンチマークをとって処理速度比較をしました。

処理時間の計測なので、グラフが短いほど良好。

(Photoshop CS2ではスクリプトの実装が半端で比較不能)

photoshop_cc_980x.png

GPU性能寄りで、旧世代のCPUだと確実にバージョンが更新されるたびに高速化されています。

photoshop_cc_3960x.png

現行最高速のCPU+OCの傾向としては、

1コアの処理速度が圧倒的に高速ならば、どのバージョンでも早いということになってしまいますが、それでも各バージョンで得意不得意があるようです。

(3Dと一部フィルターのみCPUを50~100%使用し、基本的には1コアを90%前後使用して残りは0~10%位しか使わないのがPhotoshopの特徴です。)

CS6な人も、Adobe Application Managerをインストールするだけでpsdなどのファイルがサムネール表示されるようになるので、是非ともおススメします。

ベンチマーク用スクリプトは以下からダウンロードしてください。

PhotoshopBenchmark_v1_2.zip

実行方法はWindows版ではスクリプトを実行するのみです。Photoshopにドラッグするだけで実行できます。

Mac版での動作確認はしていませんが、フォルダ内のブラシを読み込んだ後にスクリプトを実行してください。

追記:"続き"でCS2の測定可能な部分のベンチ結果を追加しました。

各バージョンの要点をまとめると

CS2: スクリプトがまともに動かない。遅い。OpenGL表示が出来ない。32bitのみでメモリ不足でよく落ちる。

CS3: 32bitのみにしては速いがメモリ不足で落ちる。OpenGL表示が出来ない。

CS4: Windowsのみ64bit対応OpenGL表示対応。内部処理が早くなったが、GUIの表示が致命的に遅いしGPU関連のエラーで落ちる。3Dは飾り。

CS5: Macも64bit対応。内部の処理がCS3並に遅くなったが、GUIの表示遅延が改善され体感速度が回復。安定し落ちることがまず無くなった。3Dが動くようになった、だけ。

CS6: 新エンジン搭載でほぼ全ての処理速度が改善。インターフェイスの暗さを変更可能になりプロツールらしく黒く。ブラシはサイズ限界が5000pix+機能追加で誤差程度に遅く。シェイプ関連の機能追加。新フィルターを複数追加。復元保存を搭載。最近のPCならまず落ちない。Windows版のみに描画停止するレイヤーの組み合わせのバグがあるが、普通は起こらない。高速化された"ゆがみ"フィルターに不透明度が適切ではないバグがある。

CC: GPUとの親和性の向上、Retina対応とGUIの細かい改善。同期機能の搭載でOSなどの環境依存せずに作業可能に。写真の手振れ補正、超高解像度補間処理を搭載、本当の意味でドキュメントサイズを大きくすると解像度が上がるように。CS6からのIllustratorの機能移植が加速。

 

CCになっても仕様と言える以外のバグは複数あります。

致命的なものの一つに復元保存(バックアップ)中強制終了したりした場合に復元保存が破壊されるのは当たり前として、Photoshopが起動できなくなります。

その場合復元データのルート等を設定している設定ファイルを直接削除すれば改善されます。

萌える!ヴァルキリー事典

まぁヴァルキリーの数は13体だったと思うので、

自分が描いたのはグルヴェイグという黄金の魔女です。


その線画

グルヴェイグ20130528.jpg

ラフで大体のアタリをとってから、SketchUpで適当にフレーム作って、V-Ray for SketchUp 1.49でレンダリングし整合性を取りつつ下書き、線画をしてます。

V-Ray for SketchUpが現在1.6 Open βで7月一杯まで使いたい放題なので、是非とも試してみください。

GPUレンダリングは出来ませんが強力です。

SketchUp 8もSketchUp 2013となり、しっかり利益を出さないといけないのかライセンスが明確になり、フリー版では商用利用が出来なくなります。

正直8から2013になって改善されたのはツールボックスのGUIが複数連動して配置できるようになっただけで、プログラムのディレクトリが代わっただけなので、そんなものに1万円のアップグレード費を払うのは馬鹿らしいなーーと思いつつ、C4D弄ってます。

両者とも3Dモデリングソフトとしては独特で一般的な3Dモデリングソフトが苦手!という人には希望があるかもしれません。

(個人的に使いにくければ自分でソースコード書いて自動生成させてしまえばいい。とか思ってますけど)


https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.dankhearts.mcg

magicalgirls.jpg

自分の仕事の宣伝は極力しないつもりですが、今回は技術面的な方向で。

出来る限り人の記憶に残るにはどうすればいいのか?

その点でコントラスト、彩度、特徴的な表現が上げられます。

肌などは二次元的で、服などはリアル寄りor過剰なコントラスト+書き込みをし、

"たぶん凄そう。よくわからないけど" を目指しています。

左上の青い何か(結晶)SketchUp作成しV-Rayで書き出してます。(背景も)

 

ここで3Dについて触ったことが無い人は簡単に結果が出るのだろ?と思っているか、よくわからないので難しいとも思えない当たり前のものと認識されがちですが、イラストに落とし込むのは非常に難しいです。

自分は全然3Dを使いこなせていないのでレタッチ9割以上でやってしまいますが、3Dのみで出来る方は尊敬します。

(因みに魔法少女のイラストですが、ラスボスだと思って描いてます。)

2013y05m25d_173106668.jpg

半年振り・・・もう1年ぶりくらいにタカミン絵チャです。

30分だとこんなものかというかなんと言うか・・・

ソウフトウェア依存というよりも、どれだけ上手くソフトウェアを使えるのか?見たいな書き方をしているので仕事絵とは大分違う雰囲気らしいです。


放置していたC4D R12を3日くらい触って、一通りの機能を把握。

2013y05m22d_084013386.png

2013y05m26d_220107273.png

簡単にマテリアル設定してみましたけど、水面は良い感じ。1000x1000ポリ。

今のPCだとAAx16で300~400万ポリゴンが表示限界みたいです。

9月くらいにR15が出ると思うので、アップグレードしようと思います。


Photoshop用のスクリプトで印刷用見本などを72dpi+解像度、サイズ、カラーモードを名前に付け加えてデスクトップに書き出すスクリプトです。

イメージ.psd >> イメージ(350dpi_810x1210mm_CMYK).jpg

http://senragaro.com/dat/make_img01.zip

Photoshop CC提供開始まで約2~3週間。

今回は高解像度用の補間処理が追加されたので、印刷用のデータ作成の方にはおススメです。

他にも機能改善がされ高速化が図られています。

独自にPhotoshop CCでも動作する総合ベンチマークを作り直したのでPhotoshop CCが公開されたらCS4~CCの比較ベンチマークでも記事にしようと思います。

地味に進歩しているPhotoshopの目新しいだけじゃない差を見てみましょう。

(Photoshop CCではCS6で追加してしまったWindous版のみのレンダリングバグ、一部フィルタのα値の致命的バグが修正されています。

まぁ・・・自分がCS6 Open Beta前に報告しなかったのでバグが残ってしまったのですけど、今後CS6では修正されるのでしょうか?されたことがないと思いますけど・・・。)


 

新しいメインPC。しばらくはコレで・・・

◇PC◇ 
- OS: Windows 7 Professional 64bit SP1
- CPU: Core i7 3960X (OC: 4.7GHz 12ht
   +Noctua NH-D14 SE2011
- MB: Rampage IV Extreme
- VGA: GV-NTITAN-6GD-B 
- MEM: F3-12800CL10Q2-64GBZL
- Pow: Xseries XP SS-1000XP 
- SSD: PLEXTOR PX-512M5Px1, 128GB, 256GBx1 
  HDD: 
  RamStorage: ANS-9010 *2,KRSD-9010/D8 60GB 
   +MegaRAID SAS 9260-4i 
- Case: LIAN LI PC-D8000 
- Display: FlexScan SX2762W-HXBK, L997 
- UPS: Backup CR 1200 CP1200SW JP 
Cintiq 21UX DTK-2100/K0 
Intuos4 Large PTK-840/K0

サブPCは3Dレンダリング用として、更に稼動してもらおうと思います。

1  2  3
アーカイブ

SenraGaro

gallery dojin rough profile link photoshop

Access

◆ ご依頼について ◆

お仕事,メールにてお問い合わせください

 »mail : info@senragaro.com

banner er

携帯からもアクセスできます

Photos

  • photoshop_cc_3960x.png
  • photoshop_cc_980x.png
  • magicalgirls.jpg
  • グルヴェイグ20130528.jpg
  • 2013y05m25d_173106668.jpg
  • 2013y05m26d_220107273.png
  • 2013y05m22d_084013386.png
  • 130101_224144_.jpg
  • 2013_001.jpg
  • re3.jpg
  • s20121230.jpg
  • sai4.jpg
  • sai3.jpg
  • sai2.jpg
  • sketchup_1.jpg
  • sketchup_0.jpg
  • v_ray_img.jpg
  • x3fil_img.jpg
  • cs6_img.jpg
  • 2012_m3_web.jpg
  • 20111228.jpg
  • 20111225.jpg
  • 2011akim3.jpg
  • 20110920.jpg
  • 684381430_109.jpg
  • 20110904.jpg
  • 20110902.jpg
  • 2011y08m30d_105540944.jpg
  • c81_02.jpg
  • c81_01.jpg
  • 2011y06m15d_031650492.jpg
  • 20110812.jpg
  • 2011_su_shi.jpg
  • 2010_comiket-summer-3c-s.jpg
  • 2009-2.jpg
  • 2009-1.jpg
  • 2009-0.jpg
  • testes.jpg
  • 20100309.jpg
  • 20100301 .jpg
  • 20100219 .jpg
  • 20100218-2.jpg
  • 20100218.jpg
  • 20100207.jpg
  • ill-011.jpg
  • ill-010.jpg
  • doj-003.jpg
  • cm76-002.jpg
  • cm76-001.jpg
  • ill-009.jpg
  • ill-008.jpg
  • ill-007.jpg
  • doj-002.jpg
  • ill-006.jpg
  • doj-001.jpg
  • rou-001.jpg
  • ill-005.jpg
  • ill-004.jpg
  • ill-003.jpg
  • ill-002.jpg
  • ill-001.jpg

このサイトの画像,動画,文章の全ての無断転用を禁止します。


Powered by Movable Type 5